二日酔いに良い栄養成分

二日酔いに良い栄養成分

二日酔いに効果があるという成分について書いていくというか効果のあるものをあげていきましょうか。先ずは果糖といわれるものですね。果糖というのはアルコールの分解を早めてくれるといった効果があるのです。

 

りんごやオレンジといった果物などに多く含まれているものですので、そうしたものをお酒を飲んでいるときに摂るといいでしょう。次に、システインやセサミンといった成分ですね。これもまた二日酔いにはとても効果があるといわれている成分になります。

 

肝機能の向上、促進といった効果があり、アルコールを体外に排出する作用というものがあります。システインは卵に含まれている成分になりまして、セサミンはゴマに多く含まれている成分ですね。

 

ただしセサミンなどはゴマの1%ほどしか含まれていませんので食べ物から摂取するというのは難しいと思っておくといいでしょう。次に、柿に含まれているタンニンという成分とカタラーゼという成分です。

 

これらもまた二日酔いに効果があるといわれているのです。タンニンというのは胃の粘膜を収縮される作用があり、アルコールの吸収を穏やかにしてくれるという成分です。それから、カタラーゼというのはアルコールの代謝を促進させてくれるといった酵素になります。

 

次には、シジミに含まれているタウリンになります。タウリンというのは肝臓の解毒作用を持っているものになります。アセトアルデヒドの分解も促進してくれますので二日酔いにとっては効果的であるといってもいいでしょう。

 

大豆に含まれているというコリンというような成分は肝臓にアルコールが入ったときに体内にエネルギーとして蓄積されるのを防いでくれるといった効果を持っている成分になります。

 

そして、コーヒーに含まれているというカフェインはアセトアルデヒドの代謝を促進してくれるといった効果や、利尿作用があるのでアルコールを老廃物として体外に排出する作用というのを持っているものですね。

 

お酒を飲むということが事前にわかっているというのであればこれらの成分が含まれているものを効果的に摂取していくようにするといいでしょう。そうすることで二日酔いに対する対策として有効に機能してくれることでしょう。また苦手な食べ物があるのであればサプリメントなどからこうした栄養素を摂取していくといいかと思います。